2018年 9月

「占いと私」その3

私が「占い」というもの、そして西洋占星術にめぐり会うまでの

Me & Fortune telling的なパーソナルヒストリー、『「占い」と私』です。

 

☆そうだ、占い行こう!~実の親との葛藤を乗り越えるために

 

私は一人っ子なので、物心ついてからずっと、

結婚してからも、親からの干渉がすさまじかったのです。

私が小中高のころ希望した進路は親によって全否定(笑)。

幼稚園の年長さんだったころ、初めて口にした憧れの職業は

「お洋服のデザイナー」。

 

なんとなく幼稚園に行きたくなくて

「おなかがいたい」と言ってズル休みした日。

お医者さんに連れて行かれたあと

私の同級生のおうちへ寄りました。

母親同士がいわゆる今でいうママ友だったのです。

 

そこで私はお絵かきをしながら

母親同士のおしゃべりに付き合っていたのですが

お友達のママが私に

 

「megちゃんは大きくなったら何になりたいの?」

 

と聞いてくれました。

 

私はクレヨンで絵を描きながら(ドレスを着たお姫様の絵を描くのが好きでした)

 

「お洋服のデザイナー」

 

と答えたら。。。

 

母が突然、ものすごい勢いで

幼稚園児の夢を否定しだしたのです。

今でも一言一句覚えていますが(さすが水星さそり座w)

ここに書いたら炎上しそうなひどい言葉を投げつけてきました。

 

年端もいかない、幼稚園児にですよ?

ちびっこの他愛もない夢に、よくそれだけマジに罵詈雑言吐けるよね、

って今でも感心します。

多分、母の何か地雷を踏んだのでしょうね。

 

一部をご紹介しますと(笑)

 

「デザイナーなんてものはね!シャネルやディオールみたいになれるのはごく一部でね!」

 

幼稚園児にいきなりシャネルにディオールかよ。。。w

ハードルたけー。

 

このあと延々と、デザイナーという職業をくさして

そして、それになりたいと言った私を非難し続けたのです。

 

あっけにとられる私と、お友達のママでしたが。。。

 

そのお友達のママは母と同い年で、当時からお習字の教室を開いていて

私も習いに行っていました。

そして、ご主人の転勤で全国を転々としながらもお習字を続けて

何十年後かに掛け軸一つ何十万!というカリスマ書道家さんになられたのですが

(日本より先に外国でブレイクしたので日本ではあまり知られていません)

 

そのおばさまが、母のヒステリーが収まるのを待って

 

「デザイナーになりたいんだったら

いま描いてるような可愛いお人形さんの絵だけじゃなくて

デッサンを習ったり、美術館に絵を見に行ったり

いろいろお勉強しなきゃいけないことがあって忙しいわよ!」

 

と言ってくれたのを覚えています。

やっぱり偉くなる人って子供相手でも言うことひとあじ違うわー。

 

一応、母の擁護もしておくと

母だってピアノの先生として自宅でたくさん生徒を教えて

ときどき声楽の伴奏ピアニストとして舞台にも立っていた

元祖サロネーゼというかプチ起業ミセスというか

イケてるwヤングミセスだったのですが(当時)。

なのに、娘である私の夢に対してはことごとく↑のような態度で

叩き潰すのです。

(突然のヒステリーは当時悩まされていた婦人科系疾患に対する

ホルモン剤の副作用だと本人は言ってますが)

 

それた話が長くなりましたが。

それ以降、

ピアニスト、ミュージシャン、心理学者、
メイクアップアーティスト、フライトアテンダント
通訳ガイド、ツアーコンダクターなど。

これらの進路=なりたい職業はすべて私のホロスコープに見事に合致していますが

全部、すがすがしいくらい全否定\(^o^)/


大学4年の時も希望の進路は却下され、挙句の果てに就活も禁止、

父が勝手に就職先を決めてきました。

聞こえのいい有名企業ではあったけれど、私のやりたいことではなかったので

このままでは私の人生、親の言うなりで終わってしまう!と

親、というか母があまり賛成しない相手と結婚して京都に来たのが24歳の時。

 

そしてすぐに

学生時代に入りたいと思っていた企業(国際会議運営)の大阪支社の求人をみつけて

採用されて、昨日書いたドクターストップまでの2年間働きました。

 

親の干渉、特に父は愛ゆえ、というのもわかってはいました。

 

父は(かに座丸出しの)、娘可愛さ余って自立させたくない、羽ばたかせたくない病で

私の望むことはダメダメダメ!しか言いません。

私は(9ハウス太陽なので)、なるべく遠くへ飛んでいきたいのに。

母は(夢見るうお座)、自分の夢を勝手に私の人生に投影してファンタジー大作を作り上げ

私がその通りにならなかったので

「お前は負け犬、負け組!私の夢を返して!」

と毎晩電話してきました。

(大阪で採用された会社の最終面接の倍率は36倍、配属された勤務地は京大医学部

どこが負け犬の負け組やねん!て思うけど

母のシナリオではこういうのは価値がなかったようです。。。)

(でも、憧れだったその会社、入ってみたら超ブラックだったんですけどね!爆)

(また別の機会にじっくりと。。。)(某ちゃんねるにスレたってるw)

 

夫も自分の人生と、私と娘を食べさせるので手一杯→よく食べるしw

私の愚痴なんて聞いている余裕はありませんでした。

 

苦しくて、淋しくて、もうここから飛び降りて何もかも終わりにしてしまおう!

と、何度も4階のベランダから身を乗り出しました。

でもやっぱり飛び降りるのは怖いし、私だけ死んでしまうのは悔しい。

でもどうしたらいいのかわからない、と悶々と悩む日々が続きました。

 

転機がやってきたのは娘が小学校に入学したころ。

小学生になったら急に病気をしなくなり、毎日元気に学校へ行くようになったので

1人でアタマを冷やす時間ができました。

そうしたらなぜか、「そうだ、占い、行ってみよう!」と思いつき

なんとなく行くならあそこ、と決めていた四柱推命の占いルームに飛び込みました。

 

 

 

ここからCMコーナー

9ハウス太陽だとなんで遠くへ飛びたいの?→ステラフォルテの占星術セミナーへ
私の親も過干渉、どうしたらいいの?→ステラフォルテの占星術カウンセリングへ

お待ちしております☆

 

 

占いルームに飛び込んだら、そこで待っていたのは。。。

 

fortuneteller during Session with tarot cards

 

こんなに怖いおばあさんではなかったです。

待て次号!

(っていうほどのもんじゃない。。。)

 

 

 


「占いと私」リターンズ☆その2

 

 

≪いつになったら完結すんねん!≫

 

私が「占い」というもの、そして西洋占星術にめぐり会うまでの

Me & Fortune telling的なパーソナルヒストリー、『「占い」と私』です。

 

☆大人になってからの占いとの関わり

~オカルトから健康オタクへ、そして親友の死

 

大学生を卒業し、社会人になり、結婚して母になり、、、

と時を経て占いやオカルトにだんだん興味が薄らいでいきました。

悩みもあったとは思うけど、それよりも毎日が充実して夢があったし

その夢がかなわないなんて思いもしないくらい若かった日々でした。

 

娘が小さいうちは、オカルトより健康を意識してか、インドのアーユルヴェーダの書籍を読み漁り

その中でインド占星術に興味があって一度だけ鑑定をお願いした覚えはあります。

でも、なんかピンと来なくてそれっきりでした。

 

26歳で娘を産んだのですが、妊娠8か月までフルタイムで会議運営の仕事をしていました。

ところが8か月の検診でドクターストップがかかり

「明日から立ち上がっても歩いてもダメ!」と言われ、突然の寝たきり生活が始まりました。

 

勤めていた会社にはワーキングマザーの先駆けになってくれと言われましたが

生まれた娘も次々病気をする子で、とてもじゃないけど無理でした。

 

私のホロスコープは円の上半分に天体が9つ集中しています。

下半分には木星1つだけです。

こういう星回りの人は家にじっとしていることができません。

社会の中で、自分以外の人々と関わっていくことが自己実現に必須なのです。

 

そんな私にとって狭いマンションで病気ばかりして、夜泣きのひどい娘とだけ向き合う毎日は

本当に苦しいものでした。

 

娘がこの世で一番大切でいとしい存在であることは間違いないけれど

家の中で子育てしているだけでは「自分」が存在しないも同様だからです。

 

そんな自分は良い母親じゃない、人間失格なんだと悩みました。

公園に行っても「◎◎ちゃんのママ」でしかなく、学生時代の、仕事していた時の

あのイキイキしていた私はどこ?

一体私は何のために生きているの?

っていうか、生まれてきたことが間違いだった?

だって、子育てなんて全然楽しくないもん!

 

・・・ぐるぐる考えても答えは出ないし、近くに親しい友人もいない・・・

 

たった一人、誰よりも信頼できて、本当のお姉さんのように優しくしてくれた

京都に来てからできた大親友がガンで亡くなってしまったのです。

同じような子育ての悩みを打ち明け合って、励まし合っていた人が

ある日突然この世から消えてしまい、それ以来かなり長いこと

泣き暮らす日々が続きました。

 

 ≪ここからCM≫

。。。そんな日々からなんとか浮上し

現在の私は英語の先生と占星術セミナー/カウンセリングをやっておりますよ♪

8月からの占星術セミナーベーシック6時間インテンシブと

カウンセリングもよろしくね!\(^o^)/

 

love astrology

 

 

 


何度目?かもう自分でもわからない「占いと私」リターンズ

ステラフォルテのブログを以前の旧HPから読んでくださってる方は

いい加減にしろよ!と思われるかもしれませんが。

 

未だエンディングを迎えていない人気?コンテンツ

「占いと私」

再チャレンジです(笑)。

 

だって早く書いてしまわないと

もう忘れかかってるもん!

 

ではでは

 

 

私が「占い」というもの、そして西洋占星術にめぐり会うまでの

Me & Fortune telling的なパーソナルヒストリー、『「占い」と私』です。

 

☆その1

 

子どもの頃から不思議なこと=オカルト的なことが大好きだったことは

プロフィールに書きました。

ここではより具体的に、「占い」と私の関わりを振り返ろうと思います。

 

☆☆☆

 

私はいろいろな占い、占い師の先生たちと出会い

そして自分でも占いを勉強することによって

悩みが解決し、自分らしい人生を生きる第一歩を踏み出すことができました。

今から私が書くことによって、今まさに悩みの真っただ中にある方たちが

周囲からの影響、あるいは強制によって作られたものではない、

本当の自分、真に自分らしい人生に目覚めるためのヒントになれば幸いです。

 

☆子ども時代、初めての占いはタロットカード

 

初めて「占い」というものを知ったのは、小学校高学年の頃。

一人っ子の私にとってはお姉さんのようだった7つ年上の従姉妹が

 

「コレ、面白いんだよ~、自分だけでなんでもわかっちゃうんだよ!」

 

と、「タロット占い」をやってみせてくれたのです。

 

「A子(従妹)の明日のデートはうまくいきますか?」
「Y田くんはA子のこと、ほんとに好きですか?」

 

など、女子高生らしい他愛ないことを占って、キャッキャ喜んでました。

その従姉妹は幼いころの私にとっての絶対的ロールモデルで

彼女のやることはなんでも真似していたので

早速本屋さんで同じようなカード付のタロット本を買ってもらいました。

高校生のころまでそのカードで占っていたと思います。

 

いま思い出しましたが、タロットの前は小学生らしく「コックリさん」で

「megのコックリさんは当たる」とクラスでは評判でした。

やはり、太陽、水星、海王星コンジャンクションで9ハウスですから

素質があったんですね(笑)。

 

それと、卒業文集の担任の先生から私への一言が

 

「これからも皆の良きアドバイザーでいてください」

 

でした!

 

さそり座は天性のカウンセラー、アドバイザーと言われますから

小6の頃から無意識に発揮していたのでしょう。

 

~つづく~

 

☆強制特典映像☆

小学校2年生の時、マルチーズのじゅりがウチにやってきました。

ひとりっこの私にとっては弟であり親友でしたが

毎日、じゅりとべったりくっついて過ごしながら

「この日々は永遠には続かない、必ずじゅりのほうが

私より先に死ぬんだ。その日は必ずやってくる」

とわかっていて(→祖父母、叔父叔母の家には全部犬がいたので

犬は人間より先に死ぬと知っていました。)

「その日」のことを思うと悲しくて、よく親に隠れて泣いていました。

水星さそり座丸出し(笑)。。。

 

あー可愛い(爆)→自分で先に言う。

IMG_0701

 

「その日」はなんと ↑ から16年後

私が結婚して京都に来た年の大文字送り火の日でした。。。

そしてその日、たまたま私は実家に里帰りしていて

じゅりと永遠のお別れをしたのでした。

 

 

 


8月の占星術カウンセリング*スケジュール

 

 

 

暑い暑いと毎日ヘロヘロしていたら

あっという間に7月も終わってしまいそうです。

 

8月のカウンセリングのスケジュールを出さなくては!

とキモチばかり焦って、モタモタしていたら

お客様のほうから先に「8月の受付はしてますか?」と

お問い合わせを頂いてしまいました。

 

一番弟子にもよく「・・・ヤル気あるんですか?」と怒られますが

ヤル気はあるんです。

 

やる気はあるけど

暑いの苦手だし

こう暑いとパソコンの排気も熱くて

それに、火星も土星も海王星も冥王星も逆行してるしぃ~ ∞ ∞ ∞

→言い訳はナンボでも見つけられます。。。

 

☆☆☆

 

アストロカルテをご希望の場合は

申込日から実際のカウンセリング日まで

1週間くらいの余裕を見てお申し込みくださいね。

 

*8月のカウンセリングDAY*

20(月)

27(月)

28(火)

29(水)

30(木)    師匠のところにお勉強に行ってきます~!

31(土)

 

場所 ステラフォルテ京都 新サロン 宇多野望月荘(嵐電宇多野 市バス&JRバス福王子)

   または妙心寺教室(市バス&JRバス妙心寺北門前)→男性はこちらでお願いいたします

時間 午前10時より

※妙心寺教室は日によって使える時間が異なりますので、お問い合わせ後に調整いたします。

※宇多野サロンは18時入室までOKですが、暗くなるとイノシシ、シカが出ることがあるので

 なるべく明るいうちにお越しください。

※外出したくない、他人と顔を合わせたくない方 海外の方には電話、スカイプなどでも承ります。

※サロン、教室の場所については

カウンセリングルーム案内 のページhttp://www.stellaforte-kyoto.com/roomもご覧ください。

 

8月の下旬ではまだまだ暑いでしょうが

部屋を心地よ~く冷やして

美味しいお茶とハーゲンダッツを各種用意して

お待ちしております☆

(アイス嫌いな方は先にお申し出ください(笑))

 

飲み物も、暑い時には熱い白湯!がお好みの方には

meg秘蔵の「大黒様と打出の小槌、大判小判つき南部鉄瓶で沸かしたお白湯」

を沸かしてお待ちしておりますので

リクエストください(笑)。

 

 

実家の父が40年くらい前に飛騨高山で購入したアンティークです。

image1 (2)

 

 

 

 

 


8月12日から占星術セミナー・ベーシック・インテンシブ開講します。

 

前回のエントリでお知らせした

土日祝日での占星術セミナーベーシックに

6時間インテンシブで月2回希望!というお申し込みがありましたので

8月より開講いたします\(^o^)/

 

占星術セミナー*ベーシック・クラス≪6時間インテンシブ・コース≫

・8月は12日と26日 10:30~ ステラフォルテ京都 宇多野サロン望月荘にて

・1回6時間の授業を月2回、全13回行い、2019年2月終了予定です。

・9月以降の日程はご相談ののち決定、都合が合わない時は振替可能です。

・ベーシック終了後はアドバンス・クラスに進級していただけます。

・今回は女性のみあと2名の募集とさせていただきます。

※受講料、カリキュラムなど詳しいことはhttp://www.stellaforte-kyoto.com/seminar

をご覧ください。

 

1回の授業のタイムテーブルは

①10:30~12:30 お昼休憩1時間 ②13:30~15:30 休憩30分 ③16:00~18:00を予定しています。

昼食は、近くにあまりお店がないのでお弁当などを持参されることをおすすめします。

飲み物は当サロンにあるものは飲み放題(笑)です。

午後の休憩にはおやつを用意します。

 

お問い合わせ、お申込みをお待ちしております\(^o^)/m(_ _)m\(^o^)/

http://www.stellaforte-kyoto.com/contact

 

オネーチャンより年を取ったほうが信頼度を増す珍しいお仕事

アストロロジャー=占星術師になって

豊かな老後を目指しましょう!!

 

 

。。。こんなに怖いおばあさんになる必要はないですが。。。w

fortuneteller during Session with tarot cards

 

 

 

 

 


土日祝日で占星術を学びませんか?

 

 

 

今日の京都は40度行くかも~、と

さきほどテレビで言ってましたが。。。

昨日から本当~~に暑くて

朝9時からクーラーをかけています。

 

なのに、ステラフォルテの隣の森からは

能天気なホーホケキョ♪ホーホケキョ♪

こんなに暑くなってもウグイスって鳴くものなのですね。

 

☆☆☆

 

さて、ただいまステラフォルテ京都の西洋占星術セミナーに

土日祝日のみ受講可能、という方のお問い合わせを頂いております。

 

お1人でも開講はいたしますが

クラス授業も楽しいし、クラスならではのメリットもありますので

土日祝日なら習い事ができる!占星術を学びたい!

今は会社員だけど、週末アストロロジャーになったんねん!

など思っている方がいらっしゃったらと思い

本日のブログをアップしております\(^o^)/

 

☆クラス授業のメリット☆

・「占星術を学びたい」という同じ志を持つ人たちと過ごす時間は

楽しくかつとても刺激的で、講座を修了した後も有意義な関係を築くことができます。

・同じ時期に学び始めた仲間と、切磋琢磨しながら知識やスキルを身に着けていくことができます。

・自分一人では思いつかないような、考え方や意見を聞くことができて

客観的な思考、視点を得ることができます。

 

そして、ステラフォルテではクラス授業で開講しても

ど~~しても日程が合わない、あるいは急病、急用などでお休みされる際は

他の日時で振替授業をしますので

その時はマンツーマンでみっちり、他の人には聞かれたくない質問や相談なども

していただくことができます。

 

この夏、ステラフォルテ京都の占星術セミナーで

人類の叡智、西洋占星術の学びをスタートしませんか?

 

外は本当~~~に暑いし、隣の森は

ホーホケキョ&みんみんじーじー(byセミ)にぎやかですが

ステラフォルテ京都・宇多野サロン望月荘は

暑がりmegが朝からクーラーをかけてひんやり冷やし

鳩居堂の沈香のかほりをたいて

いい感じに出来上がっておりますよ♪

 

 

 

「セミナー」

http://www.stellaforte-kyoto.com/seminar

 

「お問い合わせ」

http://www.stellaforte-kyoto.com/contact

 

☆お問い合わせお待ちしております☆

 

 


今日はゆったり寛容に♪~7/5太陽に木星が120度

 

よく降りますね。。。

今朝は5時過ぎからiPhoneの緊急避難勧告のパパパパポーン!に

2回もビックリさせられ、早起きし・・・させられました。

 

避難勧告の出た右京区黒田地区の皆さんに

被害が出ないことをお祈りしております。

 

さてさて、今日は木星が太陽に120度、イイネ!してくれてます。

木星は拡大、保護、成長、などを表わす

太陽系最大のまる~ん♪としたまろやかパワーの☆

善意識、宗教・哲学、崇高さ、道徳、慈悲なども表します。

 

太陽は自分にとって

「あそこが輝いているよ!行ってみたいなあ!」と思える、

人生の方向性、社会における理想像、生命力、人生そのものです。

 

そして、その太陽と木星がさらに海王星(夢、芸術、ヴィジョン、妄想、ボーダレス)とも

グランドトライン(正三角形)も作っているので

今日は感情、情緒、芸術に対する感性など

「水のエネルギー」が永遠不滅にグールグルしますから

自分のネイタルチャート(出生ホロスコープ)に水の星座(カニ、さそり、うお)

が少ない人は

感情の波に翻弄され、キリキリ舞いよ♪キリキリ舞いよ♪

の挙句、リンダ困っちゃう☆状態になっちゃわないように

(基本昭和のニオイぷんぷんブログ)

 

逆に言うと、「芸術は爆発だ!」に最適なお日柄でもありますが。

 

一般ぴーぷるである我々小市民は

今日は寛大に寛容に、まる~~~ん♪と

木星のまろやかさ、仏のような慈悲の心を意識して

生活しましょう。

 

海王星は液体、お酒、薬~ドラッグも示すので

飲みすぎ注意でもあります!

 

・・・というのも私自身がここ数日

実家の両親に(心の)キリキリ舞いさせられておりまして

寛容~に仏の慈悲の心を以て~、と自分に言い聞かせています。

 

私の父はカニ、母はウオ、そして私はさそり座のオンナ

水のグランドトライン家族なもので

普段から、半世紀以上w、感情情緒の波が永遠不滅にグールグル!

してるのをさらこのトランジットの水のグランドトラインが

「任せろ!」とばかりにサポート(煽りとも言う?)してくれて

もうぐっちゃぐちゃのビチャビチャ(→水音)(水過剰)

そこへさらにプラスこの豪雨って。。。

 

おーい山田君、水取り象さん持ってきてくれ!

 

と私が言っても持ってきてくれるはずもないので

 

そうだなあ、昨日生協の配達で届いた(小市民)

バジルとパクチーの種を植えよう!

きっとすくすく育つでしょう・・・植物だもの♪

(パクリのバリエーション)(めぐをです)

 

あっ、水星(コミュニケーション、言葉)に火星(攻撃的、男性的エネルギー、やる気)が

180度ほぼズバッと来てるから、言葉もキツクならないように注意です。

言葉も態度もまる~~~ん、ボヨンボヨン♪とね。

 

☆私は何にキリキリ舞いしてリンダ困っちゃうになるのかしら?

と思ったそこのアナタはステラフォルテ京都の占星術カウンセリングへ

カモンヌカモンヌ)^o^(

 

今朝9時のトランジット ↓

これの意味が自分でわかるようになりたい人は

ステラフォルテ京都の占星術セミナーへ

これまたカモンヌカモンヌ\(^o^)/

 

Image-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ上部へ戻る