お問合わせ

ブログ

西洋占星術に基いたカウンセリングとセミナーは、ステラフォルテ京都へ

宇多野・望月荘

〒616-8208
京都市右京区宇多野

妙心寺教室

〒616-8013
京都市右京区谷口唐田ノ内町

2020年 10月

占星術と神話〜牡牛に化けたゼウスにさらわれたお姫様エウロペ

ステラフォルテ占星術セミナーベーシック

占星術とパーミストリー

募集中です♪ 

 

*****

 

西洋占星術と深い関わりを持つ

ギリシャ神話、ローマ神話の登場人物について

書いてみようと思います。

 

*****

 

ウカウカしてたら今日、太陽は牡牛座に入ったので

牡牛座つながりで

浮気者のギリシャの神々の王ゼウスが

牡牛に姿を変じてかどわかした

フェニキアの王女エウロペがトップバッターです。

 

*****

 

いずれのおんときにやあらむ(いきなりのパクリw)

とりあえずめっちゃ昔。

 

フェニキア(今のレバノンあたり)の王女エウロペは

ある日、海辺で侍女たちと水遊びをしていました。

するとそこへ、それはそれは美しい白い牡牛がやってきて

エウロペと遊び始めました。

 

とてもおとなしいのに人懐っこいその牡牛が

「おひめさま、おいらの背中に乗ってごらんよ」

というそぶりを見せたので

つい、牡牛にまたがってしまったエウロパ。

 

するとなんということでしょう、

牡牛はエウロペを背中に載せたまま

ぐいぐいとスイスイと沖へ向かって

海の波間を滑るように飛ぶように

すごいスピードで走っていってしまいました。

 

侍女たち大パニックw

しかしなすすべなし。

エウロパのオトウサン、フェニキア王も

二人を追跡するよう息子たちに命じますが。。。

 

その白い牡牛は天界いちの浮気モノ

オリュンポスの神々の王であるゼウスだったのです。

 

ゼウスにはこわーい奥さんの女神へーラーがいたので

浮気がバレないようにいろいろな動物に姿を変えて

おねいちゃんハンティングに精を出していたのです。

 

この日は白い牡牛に姿を変えて

かねてから目をつけていたプリティプリンセス

エウロペをさらったのでした。。。

 

ゼウスはあまりのことに顔面蒼白で泣きじゃくる(たぶんw)

エウロペを背中に載せたままクレタ島まで連れ去り

めでたく結婚します。

二人がフェニキア王の追っ手から逃げ回った場所が

「ヨーロッパ」=欧州の名前のもとになりました。

(綺麗なおねいちゃんを手に入れるためにどんだけ走り回ったんやw)

 

また、ヨーロッパという地名以外にも

木星(Jupiter→ジュピター→ゼウス)の第二惑星も

エウロパと名付けられています。

 

ゼウスとエウロパの間には3人の息子が生まれ

そのうちの一人がクレタ島の王ミノスです。

オトウサンは神々の王、オカアサンは人間とはいえプリンセス

なかなかの高貴な血筋の子どもたちではありますが

ミノスの息子ケンタウロスは暴れん坊の怪物ですw

(その話はまたの機会に)

(またの機会多すぎ疑惑)

 

とにもかくにも、これが牡牛座の始まり♪

 

ステラフォルテ占星術と神話あるある①

「美しい動物が綺麗なおねいちゃんに近寄ってきたらゼウスと思え。」

どーんだけーーーw

 

 

『天上の住人を夫に迎えたりせずにすみますように。

 ゼウスから逃げるすべなどないのです』

    アイキュロス「縛られたプロメテウス」

 

 

 

そこの綺麗なおねいさん、オレに乗ってごらんよ♪

(おのれ、お前ゼウスか!)

img_9099.jpg

 


牡羊座14度から20度のサビアンシンボル

占星術とパーミストリー
占星術ベーシック
お問い合わせはこちらから

牡羊座14度〜20度のサビアンシンボル

 

牡羊座14度「男と女のそばでとぐろを巻く蛇」

   15度「毛布を編むインディアン」

   16度「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」

   17度「二人のきちょうめんな独身女性」

   18度「からのハンモック」

   19度「魔法のじゅうたん」

   20度「冬に小鳥に餌をやる若い女の子」

 

14度「男と女のそばでとぐろを巻く蛇」

なにかしようとすると、邪魔が入る。。。それは

蛇に象徴される「しがらみ」

IKKOさんが言うと「しーがーらーみー!」(関係ないやんw)

腐れ縁のような人間関係に嫌気がさすこともあるけど

無視せず、自分が経験する物事の裏表を常に意識しよう。

 

15度「毛布を編むインディアン」

牡羊座はせっかちな、スピード命のサインだけど

編み物は結果を急ぐときれいに編めないよ。

14度で「しーがーらーみー!」だった人間関係を

じっくり時間をかけて自分の生活、人生に編み込んでいこう。

 

***ここで180度向かい側の天秤座の影響が入る!***

 

16度〜20度のグループは、天秤座の影響を受けて

他者の意見を聞く姿勢が見られます。

でもそれは、生まれた途端に走り出した牡羊の

自分!スピード!勢い!が弱まることでもあります。

このグループは牡羊の中ではのんびりした、あるいは

ちょっと弱気な、おとなしい性質を持っています。

 

16度「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」

ブラウニーは夕方の台所で、人間のお手伝いをしてくれる妖精。

いつもセカセカ忙しくしていても

ブラウニーにお手伝いしてもらっている気分で

のんびり、ゆっくり、リラックスしよう。

 

17度「二人のしかめっつらした独身女性」

このサビアンシンボルを見ると私はいつも

「赤毛のアン」に出てくるマリラ(独身)と

リンド夫人(未亡人)を思い出します。

活発に動き回る。。。アンの時代ではいわゆる職業婦人?的な

活動はしないものの

女性性を活かした主婦業、手仕事はプロだし

分析力、批判精神、自分が正しいと思ったことは

まっすぐに言うし、曖昧さはありません。

(でも、動き回らずにポーチのロックングチェアで

編み物をしながら歯に衣着せぬ弾丸トークw→マリラとリンド夫人)

 

18度「からのハンモック」

誰も横になっていない、からっぽのハンモックは

自然の風のリズムで揺れている。

日々の実務をたんたんと着実に繰り返す大切さ。

一度崩れた日常のリズム(天秤座にヤラれた牡羊のマイペースw)も

ルーティーンの繰り返しで取り戻せるよ。

 

19度「魔法のじゅうたん」

出ました、大風呂敷度数w

あっと驚くタメゴロー!的な(古すぎる、、、)

もんげ〜アイディアをブチ上げて

牡羊のむこうみずジブンジブンパワーを取り戻せ!

 

20度「冬に小鳥に餌をやる若い女の子」

餌がなくなる冬に小鳥さん、可哀相。。。

おねえさんがホラ、餌を上げるよ。。。

精神性の高い行為を毎日続けることで

強い自立性が身について、同時にヒトに親切にすることができます。

 

***

 

うちのおかあさんはいつになったら

精神性の高い行為を毎日続けることが

できるようになるんやら♪

 

img_3422.jpg

 

       占星術とパーミストリー

       占星術ベーシック

       お問い合わせはこちらから

 


新コース*「占星術とパーミストリー」

西洋占星術研究所*ステラフォルテ京都

新コースのご案内です。

「占星術とパーミストリー」

 

「天は地の如く、地もまた然り」

 

天と地は照応しあう、地上の出来事を知るためには

天空をめぐる星々の動きを読み取るべし、と

何千年も昔から、賢者たちが観察と経験をもとに積み上げてきた

人類の智慧の体系である占星術。

 

西洋占星術におけるパーミストリー(手相見)は

手相占いと言うよりは

手のひらを天空(大宇宙、マクロコスモス)に広がる天体が映し出された

小宇宙(ミクロコスモス)の一部ととらえます。

 

「わたし」=一個の小宇宙が

マクロコスモスの大いなる流れの中で

本来の自分らしさを取り戻し

健康にハッピーに生きていくために

手のひらと宇宙のつながりを学んでいきます。

 

また、現代の科学においても

「手はカラダの外に出た脳」「第二の脳」とも言われます。

 

現代社会のストレス、緊張感をゆるめ

自分を自分で癒やし、エネルギーアップするための

ハンドケア、エクササイズもお伝えします。

 

目に見える、自分で触れるミクロコスモス、手のひら。

この小さな、身近にあるものを「自分で」ケアしていくことから

自分らしい生き方への第一歩を始めてみませんか。

 

 

「占星術とパーミストリー」講座

〜西洋占星術式手のひらケア&エクササイズ〜 

4月24日(金)より受付開始

 

お申し込み完了後、テキストを送付いたします。

ZOOMで行う2時間程度の講座です。

受講料 11,000円 (テキスト代、送料、税込み)

→ おうちで勉強しようキャンペーン価格8,800円!

    (先着4名様特典:一対一のプライベート講座!)

 

 

 お問い合わせ、ご予約はこちらへ

 

※この講座はAstroratio USA Academyのテキスト、メソッドを使用します。

f4121551-3f2a-49e6-a419-862c8d652487.jpg

 

 

 

 

 

 

 


新コース続々登場!

 

 

西洋占星術研究所*ステラフォルテ京都に

今月末より

新コースが続々登場します!

 

現在開講中の占星術セミナーベーシック、アドバンスに加え

「占星術とパーミストリー」(占星術式ハンド&パームケア)

「はじめての占星術〜イントロダクトリー」

(以上はAstroratio USA提供のテキスト)

 

 

ステラフォルテ京都オリジナルの占星術カウンセリング

「自分を好きになる*いいとこミッケ占星術」

 

全コース、コロナ禍が収まるまで

原則としてZOOMで行います。

 

詳細はまた明日♪

今日は、おこもり太りを回避すべく

家の周りを歩き回り

夜は夜とてお月見&ジェムストーンの月光浴で

すっかり眠くなってしまいました。。。

 

この子は南ウラルレムリアン

img_3437.jpg

 

 

 

あと、もう一件別件バウワーで

myプログレスの水星逆行由来と思われる

ポカがあったけど

ハズカシーから誰にも言わないw

 

@@@@@@@@@@

 

オレも皆さんに会いたい(吠えたい)けど

しばらくのガマンだにゃ。

(犬はガマンだワン、て言わなきゃw)

 

 


これからのステラフォルテ京都*占星術セミナー&カウンセリングについて

 

昨今のコロナ禍による社会情勢を鑑み

これからのステラフォルテ京都の占星術セミナー

およびカウンセリングは

原則としてオンライン(ZOOM)で行います。

 

ZOOMはスマートホンがあればカンタン、無料でアクセスできる

オンライン会議室、セミナールームです。

 

アクエリアス(水瓶座)の時代へと日本、全世界、地球が

大きく変容しつつある今

時代の風に軽やかに乗り

人類の智慧の蓄積である占星術を学び、実践することで

私たちひとりひとりが真に自由で

自立して、幸せに生きていけるアクエリアスの時代へ到達しましょう。

 

そのためにはコロナにかかってる場合じゃない!

ウィルスを拾ったりばらまいたりしないため

オンラインでお会いしましょう。

 

セミナー、カウンセリングの詳細な変更点は

近日中にアップロードいたします。

 

♥とりあえず、明日が第一回ZOOMでのベーシック講座です、ドキドキ♥

 

 

コロナが収まったらまた会おうね!

img_3356.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


牡羊座13度のサビアンシンボル

ステラフォルテ京都占星術セミナー5月生募集中☆ZOOM受講歓迎です ←click!

 

牡羊座13度「不発弾」

 

とてもせっかちな度数ですw

13という数がそもそも

今までのやり方をひっくり返して変容したんねん、グハー!

という数ですし

ちょっと落ち着いて考えようよ、って声をかける前に

もう走り出している牡羊ですもの。

 

この度数を太陽に持っている有名人で

あまりにここっぽくてウケてしまうのが

バイオリニストの千住真理子さん。

超〜〜〜せっかちですよね。

 

オーケストラと共演するときも

終演後、誰よりも早く楽屋を飛び出す様子を

テレビで見ました。

 

この「不発弾」

「企画、アイディアは良かったけどカタチにならなくて

残念だったね。。。」

という面もあるのですが

 

「でも、あきらめずに続けていれば

のちのちカタチになるかもよ!」

とも言えるので

(千住さんはきっとバイオリン以外のことをする

時間をけずるためにせっかちなのでしょう)

 

天才だって必死に努力してるんだから

凡人はなおさらNever give up!!

 

。。。って、最近「ダイエットする〜」と

口先で言うことすらしなくなった私が言っても

説得力ないけどね。。。

 

 

 

オレは有言実行のオトコ

毎晩寝る前の歯磨きは念入りに、欠かさない。

(ガムが好きなだけでしょ! by母)

img_3328.jpg

 

 


牡羊座12度のサビアンシンボル

ステラフォルテ京都占星術セミナー5月生募集中☆ZOOM受講歓迎です ←click!

 

 

牡羊座12度「野生の鴨の群れ」

 

野生、ということは訓練されていない、

というか 訓練をうけつけない存在。→牡羊っぽいw

誰に教わったわけでもないのに

本能のままで

見事な三角飛行で南の国へ越冬のため渡っていくカモたち。

カモ、アヒルはさまざまな文化圏での神話において

創造主の鳥、不死と関連するとされています。

この度数の太陽を持つ有名人に

忌野清志郎さんがいますが

カラダは死しても、彼は日本のロック史上

「不滅のパンクロッカー」ですよね。

 

@@@@@@@@@@

 

私のカモにまつわる思い出は

幼稚園の年長さんの頃

母と外出から帰宅すると、玄関に新聞に包まれたモノが置いてあり

開けてみると。。。

 

ドッヒャー!!

羽毛もむしってない、撃ちたてホヤホヤのカモ2羽!

(むしってあったらもっとシュールだったカモ)

 

父の知り合いが猟友会で獲ったカモを

あそこんちはくいしんぼだから食べるだろ

って

置いていってくれたそうですw

今で言うジビエですね。

 

それからどうしたのかは記憶にありません。

なんせ半世紀前の出来事だから。

 

でも、カモの鮮やかなグリーンの羽の色と

オレンジ色のくちばし(いわゆるアヒル口w)

は はっきり覚えてます。

母の絶叫もw

 

この事件のせいか、食いしん坊の私ですが ジビエはニガテです。。。

 

 

牡羊座12度のmeg特製イラストw

 

img_3307.jpg

 

 

 

 

 

 

 



ページ上部へ戻る