今日は春分の日&国際占星術デイ、そして2月18日は…

春分の日は、太陽がホロスコープの1番最初のサイン牡羊座に入る

占星術上の1年の始まり、アストロお正月です。

国際占星術デイ~International Astrology Day~でもあります。

 

そして2月18日は…?

 

トランジット(その時の天体の配置)の太陽が

私のネイタルチャート(出生時ホロスコープ)のアセンダントを通過した日

 

でした♪

 

占星術をご存じない方には、なんぢゃそりゃ?ですよね。

 

アセンダントはホロスコープの中で

我々が生まれた瞬間に、東の地平線上がどういう状態であったか示す場所です。

そこを太陽が通過する、ということは

自分だけの初日の出、マイ宇宙正月のようなものだと思ってください。

(生まれた時刻が正確にわからないと出せません)

 

この日を意識して観察していると

なにか「区切り」になるような出来事が起ったり

新しく何かがスタートしたり

ポン、と新しいアイディアが浮かんだりします。

 

私はなぜかこの日に届いた生協の荷物に

常識的には季節外れの「伊達巻」が入っていたことがあります(笑)。

狙って注文したんじゃないんです。

無意識に(アセンダントは無意識です)

「お正月には伊達巻!」って思って注文書にチェック入れたんでしょうね、

さすが食いしんぼアストロロジャー\(^o^)/

おせちの中で一番好きなの、伊達巻だもーん。

 

そんなこんなで

占星術を学び始めてから、毎年意識していたのですが

今年はすっかり忘れていました。。。

 

なので先ほど

今年のトランジット太陽が私のネイタルアセンダントを通過した日を調べて

その日何をしていたか手帳を見たら。。。

 

なんと、実家の両親が40年以上住み慣れた家を処分して

URのマンションに引っ越した日でした!

 

なので、my宇宙大みそかを住み慣れた旧実家で過ごし

my宇宙元旦の朝9時に引越し屋さんが来て

新居に引っ越したのです。

そして、荷物の移動が完了したのがお昼の12時ごろでしたが

太陽が私のアセンダントにきっちり重なったのは12時10分でした。

 

すっごい区切り、かつ新しい始まり(笑)。

 

ホロスコープの中の太陽は「父親」も表します。

手放した元の家は、父が自分でデザインして建てたものだったので

それを処分して引っ越す、という行為は

私の父=私のホロスコープの太陽にとって

まさにエポックメイキングな出来事だったと思います。

 

そして、引っ越した晩、

私は新しい実家のリビングにお布団を敷いて寝たのですが

リビングには東側に大きな窓がベランダに面してあり

マイ宇宙正月の2日目は

ものすごい朝日直撃で目が覚めたのでした。

 

父=私の太陽wも、東に面した部屋で寝ていたので

スゲー朝日だな、と言って早くから起きてきました(笑)。

 

リアルの生活で起きている事象がホロスコープと連動しているわ、

朝日、それも宇宙正月2日目の朝日で目が覚めるとか

こいつぁ春から縁起がいいわ。。。と

 

手帳にメモしてあったかくかくしかじかを読んで

ムヒムヒ喜んでいたのでした。

 

で、春分の日、国際占星術デイ、my宇宙正月、と

おめでたいことの三連荘なので

このヨロコビを皆様と分かち合おうと

去年と同じく「春のホロスコープまつり」を開催したいのですが

どんな内容にするかはまた明日考えます→得意のアシタマニャーウワ

(割と最近まで、アスタマニャーニャ=明日で間に合うわ、だと思っていた私)

 

寒暖の差、気圧の変化が激しい今日この頃

夜更かししないでさっさと寝ましょうね♪

 

明日はカウンセリングがあるので

ぐっすり寝てクリアなアタマでお話ししようと思います。

 

Zodiac Aries Sigh Astrology Concept



ページ上部へ戻る