2020年初投稿はRomeo and Julietを聞きながら…

 

あけましておめでとうございます、なんちゃって♪

 

年末年始から立春まで

いろいろゴタゴタばたばたしていて

いないふりしていた西洋占星術研究所ステラフォルテ京都megです。

 

西洋占星術研究と占星術セミナーの授業はちゃんとしていますよ!

 

次の占星術セミナー新学期は5月からです。

これから順次ご案内を載せていきますね。

 

さてさて、令和二年が開けてひと月少々

バタバタしつつも生活のサイクルや体調がだいぶ落ち着き

(まだ更年期障害少々とプログレス水星逆行を背負っておりますw)

ほっと一息ついたときに丁寧にお茶を入れたり

音楽をかけたりする余裕が出てきました。

 

さらに、先ほど愛用のオーディオBOSEを

リビングから寝室に移したので

メイクするときのBGMをユーチューブではなく

以前はよく聞いていたフレンチロックミュージカル「ロミオとジュリエット」

のCDを久しぶりにかけました。

(フランス語なので歌詞は全くわかりませんw)

 

占星術の本場、英国においては

シェイクスピアを読んでいない占星術師は

一流とは認められないと言われています。

 

私は自慢じゃないけれど

こども版「リア王」と新訳「ロミオとジュリエット」しか読んでいません。

(ほんとになんの自慢にもならない(笑))

 

こども版「リア王」は挿絵がついていたので(ABCブックだったかな)

幼稚園から帰るとぱらぱらめくっては

「コーディーリアかわいそう・・・」などと涙する

感受性だけはいっちょまえのチビッコではありましたが。

 

実はこの頃、わたくしは文盲でありましてw

ABCブックや飛び出す絵本、その他の子供向け本を

母が読み聞かせしてくれる文章を音から記憶して

まるで字が読めるがごとく自分でページを繰って音読していたので

両親や祖母は「天才かも~!!」と大喜びしていたのですが

小学校に入学してわたくしが文盲であることが発覚w

大騒ぎでしたわぁ。

 

もとい。

 

シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」

冒頭にA pair of star-cross’d lovers という言葉が出てきます。

薄幸な二人の恋人と訳されることが多いのですが

日本で初めてロミオとジュリエットを翻訳した坪内逍遥は

薄運の二情人」~はくうんのにじゃうじん~という訳をつけています。

格調高いというか、時代の浪漫を感じさせますね!

 

占星術を学びだしてから私は改めてロミオとジュリエットを

英語の原文で少し読んだのですが

(プロローグで挫折しました(笑))

このstar cross`d lovers、

占星術を学んだからこそ

あ、これ、「クロス=十字=スクエア」のことだよね、だから

「星に呪われし恋人たち」とかって訳されることもあるのだね、と

文芸作品やミュージカルに対しても理解が広がったのでありました。

 占星術スバラシス\(^o^)/

 

星と星との90度関係=スクエアのアスペクトは

今でこそ葛藤を乗り越えるチャレンジによって

まったく新しい展開がのぞめる、などと言いますが

シェイクスピアの時代はもちろん、21世紀初頭まで

「凶角」と忌み嫌われておりました。

 

ロミオとジュリエットも今の時代に生きていたら

死なずに済んだのにね~。

(死なへんかったら悲劇の名作にならへんやろ!byシェイクスピア)

 

ところで、「ロミオとジュリエット」と聞いてビジュアル的に

瞬間的に思い出す映像は ↓ コレです。

 

 

アマゾンさんお借りします~ img_1943.jpg

 

 

 

 

 

 

 

でもって、オリビアハッセー→布施明→真綿色したシクラメンほど。。。

と連想がつながる昭和の古い人であります。

「オリビアハッセーのお父さんはだーれだ?」とかね。

(こたえ*オリビア7世)

 

 

おかあさん、おでかけしましょう!とうるさいまるくんです。

カフェとようちえんが大好きです。

 

どら焼きハウスでお昼寝してなさい。

9a9199fe-0010-419c-908c-769e3f0bad61-13782-000003bb7c3f6d35_file.jpg



ページ上部へ戻る