春分の日&満月☆昨日までのコトはなかったことにして新しい人生へGO!

 

 

今日は春分の日にして、満月と重なるというめったにないタイミング

そして春分の日は毎年、世界占星術DAY\(^o^)/

 

春分の日は占星術的には「太陽が牡羊座に入る日」です。

よく「宇宙の元旦」なんて言われますね。

 

太陽が牡羊座に入ってすぐのサビアンシンボルは

 

「女が水から(陸に)上がる。アザラシも上がり彼女を抱擁する」

 

水は海、すなわち魚座の海、人類の集合意識の海であり、また胎内の羊水。

そこから1人の「女」…まだ思考を持たない、

純粋な生命体が陸という現実世界で生きて行こうと生れ出てきた。

(ボッティチェルリの「ヴィーナスの誕生」みたいな感じです)

 

海の生物であるアザラシは守護霊のように彼女を優しく抱擁するけれど

もうお前は霊性の海には戻れないよ、人間のカラダを持って

現実世界=牡羊座から始まる12星座に彩られた陸の上で

魂の成長の旅を経験しておいで、と送り出すのです。

 

そんなサビアンシンボルを持つ今日の太陽がまっすぐ照らし出す「月」は・・・

(満月とは地球をはさんで太陽と月が180度で向かい合うということです)

 

「針に突き通されて完璧な標本となった蝶」

 

蝶は魂、そしてイモムシ→さなぎ→蝶という変容、再生のシンボル。

天秤座に入ってすぐのあたりは、びろーんと標本にされた蝶のように

「私、こんなんです~」と自分をオープンにしておくと

自然に縁ある人やモノやコトが自分を選んでくれて

人生が勝手に発展していく、というところです。

 

 

なので今日は、びろーーーーんとリラックスしつつ

昨日までのあんなこと(チョコ爆食いした)やこんなこと(お風呂入らないどころか顔も洗わず寝た)

はきれいさっぱり忘れて!後戻りせず!

 

今日から新しい人生を始めよう!Never too late!!

 Let’s start going on a diet anew!!→(※これはあくまでも私の都合・・・)

 

牡羊座は理路整然と考えるのはまだ苦手

インスピレーションと勢いがキモ。

びろーーーーんとリラックスしていたらピーーン!と来たことを

ダダダーーーっ!とやるのがよろしいかと。

 

 

とりあえず私は産湯をつかってきますわ。

→入浴&洗顔ともいう

Dirty astrologer meg・・・

 

 

☆☆☆

 

 ☆太陽が牡羊座に入るって?

サビアンシンボルってなんやねん!

という方はステラフォルテ京都の占星術セミナーへどうぞ♪

 http://www.stellaforte-kyoto.com/?p=461

 

 

 生徒さん、お客様のある日はちゃんと朝風呂に入って綺麗にして待ってまーす!

(威張るな)

 pixta_14211613_M

 

 

 

 

 

 



ページ上部へ戻る