お問合わせ

ブログ

西洋占星術に基いたカウンセリングとセミナーは、ステラフォルテ京都へ

宇多野・望月荘

〒616-8208
京都市右京区宇多野

妙心寺教室

〒616-8013
京都市右京区谷口唐田ノ内町

占星術と神話

5月12日●牡牛座新月●

 

こんばんは☆

 

心理占星術研究所*ステラフォルテ京都主宰

カウンセラー・講師の織田めぐみ(meg)です。

 

明日の明け方、4時頃

牡牛座22度で新月を迎えます。

 

img_0032.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(クリックで大きくなります)

 

太陽が月を飲み込んで、月の姿が消える新月の夜。

月(感情、過去の記憶、潜在意識など)が眠っている間に

太陽(人生の方向性、目標、輝ける姿など)が

その創造意志を月に植え付ける瞬間です。

 

月は光(意識)を失っているので

どんなエネルギーを注入されたのがわかりません。

 

でも大丈夫\(^o^)/

当ブログを訪れてくださった皆様にはわかります♪

これから説明いたしますよ♪♪

 

 

牡牛座22度のサビアンシンボルは

「荒れた水の上を飛ぶ白い鳩」

 

ノアの箱舟に「もう大丈夫だよ、水が引いたよ」と

オリーブの枝を届けた白鳩です。

 

 

 

拙サロンのシンボルマークにも使っています♪

(青鳩だけどw)

 

img_9061.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、ノアたちは

大洪水などというカオスに巻き込まれたのでしょう?

 

アダムとイブから数えて10代目の人間が

ノアだったのですが

その頃のノアファミリー以外の人間たちは堕落しきっていました。

 

なので神様が

「もう、地上の人間なんて滅びてしまえ!洪水でまるごと流してやる!」

と、バチ切れて大洪水を起こしたのです。

いわゆる怒髪天を衝く、ってやつですね。

 

ただ、人間の中でもノアと彼のファミリーは

正しく、全量で、敬虔な人たちだったので、神様は

 

「巨大な箱舟を造りお前たち夫婦と家族

それから地上のありとあらゆる動物を

ひとつがいずつ載せて避難するがよい」

 

と予告してれくれたのでした。

 

そして、予告通り大雨が続いて地上は大洪水となり

ノアたち以外の人間や動物はみんな流れ去って滅びてしまいました。

 

40日目に方舟からカラスを放ったがすぐ帰ってきてしまい、

その1週間後に鳩を放つと

オリーブの枝をくわえて鳩は戻ってきました!

 

「もう神様の怒りはとけたよ、大丈夫だよ」

 

さらにその1週間後、ふたたび鳩を放つと

もう帰ってこなかったので

ノアたち、動物たちもぞろぞろと箱舟を降りました、

めでたしめでたし。

 

 img_0033.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上が「旧約聖書」の「創世記」

いわゆる「Genesis ジェネシス」に書かれた「ノアの箱舟」のお話です。

 

(鳩は英語でdoveと書いてダヴ、月のマークでおなじみの花王のdoveも

このノアの箱舟の白い鳩です)

 

 

このサビアンシンボルの意味するところは。。。

 

受け継がれてきた文化や伝統に忠実に生きていると

⇨神の教えに従い、真面目に善良に生きていたノアと彼の家族

 

危機的状況に陥っても

⇨世界を滅ぼす大洪水

 

周りから助けてもらったり

⇨神様に大洪水を逃れる方法を教えてもらう

 鳩に地上の様子を見てきてもらう

 

自分の内側から答えがわきあがってくるよ

⇨鳩が帰ってこなかったからもう大丈夫、と下船を決意

 

そして、神様の言うとおりに

あらゆる動物のつがいをひと組ずつ避難させていたので

洪水後の世界(未来)を創ることができました。

 

いざという時のためにも

普段から正しく善き行いを心がけ

地に足つけて、直感を磨き

自分と周りを信じましょう、そうすれば

明るい未来を創っていけますよ。。。。。

 

というエネルギーを

今晩、私たちがが寝ている間に

太陽がプチュっと私たちの潜在意識に注入していくのです。

 

 

また、鳩がくわえている

オリーブの木や枝葉、オリーブグリーンという色には

「女性ならではの解決力→粘り強く平和的に導くフェミニンパワー」

 

オリーブの実は「そのままではシブくてなんともならんけど

手をかけ時間を懸けじっくり取り組むことで

美味しいオイルや塩漬けができる」

ことから

 

「自分自身を大切に、自分に愛情、手間、時間をかけましょう」

 

という意味もあります。

 

「白い鳩」は女神ヴィーナスのメッセンジャーでもあります。

ヴィーナス、白鳩、オリーブ⇨「美の三種の神器」?のイメージで

自分に手をかけ、美しき地上の女神になるプロジェクトを

始めてもいいですね(•ө•)♡

img_0031.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金星は牡牛座の支配星。

金星も牡牛座も、美しいもの、心地よいものが大好き♪

もちろん、それらを手に入れるのに必要なお金も大好き♪

今回の牡牛座新月は金星との関わりがとても強いので

「美とお金」にまつわることを始めるのもとても良いですね。

 

牡牛座は自分の内面を豊かに美しく満たすことで

それが外側にあふれ出し、人生が豊かに美しく彩られる、

そんな性質を持ったサインですから

外側を美しく飾るより先に

自分にとっての「インナービューティ」は何か、どんなことか

心静かに感じてみましょう。

 

女神ヴィーナスや、タロットカードの「女帝」のように

ゆったり、優雅にくつろぐには。。。?

 

 

今夜はゆっくりお風呂に浸かって

いい香りのボディーローションやオイルでお肌に潤いを与え

寝室もアロマオイルなんかでいいにお〜いにして

今日もお布団で寝られることを感謝して

やすらかに眠りましょう。。。ZZZ。。。

 

 

 

pixta_14211613_M

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★

 

私ってどんな人?どんな良いところがあるの?

どんな仕事が向いているの?

どうやったら儲かるのモテモテになるの?

・・・など、いろいろ考えたり悩んだりしている方は

ステラフォルテ京都のカウンセリングへどうぞ♪

ズームだから、老若男女どなたでもご遠慮無く♪♪

お子さんのことやペットのことでもOK!!

お待ちしておりますm(_ _)m\(^o^)/m(_ _)m

 

ステラフォルテ京都 星と心を読み解くカウンセリング ⇦click!

お問い合わせはこちらへ♪ ⇦click!

 

オレもときどき出演します。

img_7196.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


魚座にまつわる神話〜仲良し美神親子サカナに変身〜

 

お空では牡羊座の太陽が輝く季節になってしまいましたが

おくればせながら魚座にまつわる神話を

語ろうと思い ます。

 

魚座のシンボルマークは二匹のサカナが

バラバラにならないようにリボンで結んである

様子を表しています。

 

img_9374.png

 

 

 

 

 

 

 

二匹の魚はアフロディーテとその息子エロース。

 

アフロディーテはその美貌はオリュンポスいちと言われた美の女神。

愛と美、性愛、多産を象徴しています。

占星術では金星に対応します。

 

クロノス(時の神、ゼウスの父)によって切り落とされ海に投げ込まれた

ウラヌス(超巨大な宇宙神、クロノスの父)の大事なトコロ

(なんてことすんねん!)

のまわりにブクブクと泡立ったアワアワから

アフロディーテ、ローマ神話ではヴィーナスが生まれました。

 

 img_9373.jpg

 

 

 

 

 

 

エロースは(ローマ神話ではキューピッド)

アフロディーテと軍神アレスの間に生まれた子とされます。

(宇宙の原初神であった時代もあります)

 

ママ・アフロディーテといたずらっ子エロースは

コンビで描かれることが多いです。

時代が進むに連れ、アフロディーテとヴィーナス

エロースとキューピッドの区別ははっきりしなくなります。

 

 

 img_9375.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、二人は仲良し親子でした。

(それゆえ、魚座誕生以外にもお騒がせ事件が多々あります)

 

ある時、オリュンポスの神々がナイル川の沿岸で

飲めや歌えの大宴会を催していました。

そう、山羊座のもとになった宴会部長パーン先輩が大活躍した

あの宴会です。→★

 

怪物テュフォンが乱入してきたので

神様たちは慌ててナイル川に飛び込みました。

アフロディーテとエロースも飛び込んだのですが

離れ離れにならないように

お互いの体をリボンで結んだのでした。

 

これを見たゼウスが

親子の絆とアフロディーテの母としての機転に感動し

「あっぱれ!」とこの時のシーンを星座にして

天に上げたのが魚座の始まりと言われています。

(川に飛び込んだ二人を二匹の魚が背負って逃げた、

など諸説あります)

 

アフロディーテとエロースの美神親子が起こした

お騒がせ事件や、小惑星エロースに関しては

また別の機会に♪ 

 

 

 ★★★

 

あなたはだんだん占星術を学んでみたくなる〜〜☆☆

ベーシッククラスは随時開講しますので

ピンと来た方はまずお問い合わせください→★

占星術セミナーベーシッククラス→★

 

 

ステラフォルテ占星術セミナーベーシック→★   数秘術、パーミストリーケア、アストロロジー入門ワンデイ講座→★

随時開講します。お問い合わせはこちらへ→★

 

planets in solar system. moon and the sun, mercury and earth, mars and venus, jupiter or saturn and pluto. astronomical galaxy space. engraved hand drawn in old sketch, vintage style for label.

 

*占星術セミナー、ワンデイ講座はAstroratio USA Academyのテキストを使用しています。

*授業はオンライン(Zoom)で行っています。

 


水瓶座の神話〜天界へさらわれた美青年ガニュメデス

「まいにちサビアンシンボル」を毎日アップするのに手一杯で

(キャパちっさ)

水瓶座の神話をアップしないまま

天空には魚座の太陽が輝く季節になってしまいましたm(_ _)m

 

ここらでもう一度怠惰な自分にカツを入れて

水瓶座の神話をひもといていこうと思います。

 

 ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★

 

さてさて、水瓶座にまつわる神話の登場するのは

美青年でほまれの高いトロイアの王子ガニュメデスと

このコーナーではすっかり好色オヤヂでおなじみの

神々の王ゼウスが主なキャラクターです。

 

 

Let’s begin!

 

 

ガニュメデスは

トロイア王を父に、泉の女神を母に持ち

母の美貌を受け継いで

それはそれは美しい青年王子に育っていました。

 

「ドコソコに若く美しいダレダレがいる」と聞くと・・・

 

すぐになにか動物の姿になって

すっ飛んでいくカミサマがいましたよね。

 

今までにも

 

牛とか←おうし座にまつわる神話

白鳥とか←ふたご座にまつわる神話

 

神々の王ともあろうものが

若いきれいなおねいさんがいると聞くと矢も盾もたまらず

でもゼウスの姿のままで行くと

怖ーーーい奥さんのヘーラーに怒られるから

「へんしん、とぉっ!」(て言ったかどうかはしらんけどw)

 

まさか、あのウシが、トリさんが、神々の王ゼウス!

とは誰も思わないような姿で

美しいひとのもとに偲んでいくわけです。

 

しかし、今回はおねいちゃんではなく

美しい青年です。

 

節操ないねえ。。。

美しくて若かったら誰でもいいんだね。

イマふうなんだか、炎上物件なんだか

よくわからないゼウスさんです。

 

トロイアに美しい青年王子がいると聞いたゼウス

今回は「鷲」に姿を変えてガニュメデスをさらいにいきます。

(あるいは鷲を使いに出した、という説もあり)

 

この「鷲」=わし、ワシ、は

古来より神様のメッセンジャー、崇高なる知性、叡智を持つ鳥の王として

洋の東西を問わず尊ばれているので

やはりゼウスさんも自分が神である自覚はあったのですね。

わしゃ神様じゃ〜って言うもんね)

 

 

そんなこんなで無理やり天界に連れてこられた

麗しの王子ガニュメデスは

神々の宴会が開かれると

神々の叡智の源と言われる飲み物(ネクター)が入った水瓶を持たされ

お給仕係として神様がたの間をお酌して回る係にされました。

 

 

ガニュメデスの意志でそうなったわけでなく

いやいやだったので

ゼウスはガニュメデスに永遠の美貌と不老不死を

与えたのでした。

 

 

めでたしめでたし。。。なのか???

ま、ガニュメデスが楽しく働けたならいっか! 

 

 

 

やーーーん!やーめーてーよーーー!

半ケツどころか全ケツでワシにさらわれるガニュメデス。

 

img_8154.jpg

 

 

 

 

 

(クリックで大きくなりますが

美青年王子のプライドをかんがみ

サムネイルでアップします)

 

 

さらわれるといややし、ちっさくなっとこ。

img_3069.jpg

 

 

 

 

 

 

 ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★ ∞ ★

 

 

28191316.5f9b8c46b44bf843cb7b91c670245adb.19112110.jpg

  meg @ Astroratio LLC Academy

 アストロラシオアカデミーHP

 megプロフィールページです♪

あなたはだんだん占星術を学んでみたくなる〜〜☆☆

 

【占星術セミナーベーシッククラス】→★

【ワンデイ講座】〜数秘術、パーミストリーケア、アストロロジー入門→★

 随時開講、お問い合わせはこちらへ→★

【占星術カウンセリング】→★

 お問い合わせはこちらへ→★

 

オレ(まるたろう)は「まる研」→★でタロットについて語ってるから来てね!

img_8230.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


もとは陽気な宴会部長〜牧羊神パーン@山羊座の神話

ステラフォルテ占星術セミナーベーシック→★   数秘術、パーミストリーケア、アストロロジー入門ワンデイ講座→★

随時開講します。お問い合わせはこちらへ→★

 

love astrology

 

 

 

 

山羊座、ときくと

真面目、努力家、社会派、働き者、などなど

おかたいイメージが先行しますが。。。

 

山羊座のもとになった牧羊神パーンは

神話のエピソードでは実は陽気な宴会部長。

(ぷらす、えっちで好戦的でちょっと残虐)

 

パーンの神話を知ると、山羊座に親しみが持てると思います。

 

パーンのお父さんは商人や旅人の守護神ヘルメス(またはゼウスという説も)

お母さんはニンフ、フェアリーですね♪

ヘルメスはスポーツ万能、弁舌に長け、賢くてちょっとズルいところもあるけれど

グッドルッキングガイの青年神。

お母さんもフェアリーだからきっと美しかったでしょうね。

 

だけど、その二人の間に生まれたパーンは。。。

 

下半身は山羊で、上半身は人間だけど頭に角が2本生えていて

顔は山羊のオッサン顔で生まれてきました(爆)。

 

そんなアグリーな息子を見てお母さんは

「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

完全拒否してお乳も与えずどこかへ行ってしまったとか。

 

そんな悲しい生い立ちを持つパーンですが

そのへんちくりんな風体が神々には大受けして

(ギリシャの神様たちのセンスって変。。。)

 

特に大酒飲みのディオニュソスが気に入って

「すべての神を喜ばせる」という意味で「パーン」→PAN、日本語だと汎(はん)

と名付けました。

 

(むかし、PanAmerican=パンナムって航空会社あったじゃないですか

あれのPanです)(あと、EUのもとになった汎ヨーロッパ運動とか)

(アンパンマンのパンは違いますw)

 

悲しいのかめでたいのかわからん、

とりあえずブサイクな生い立ちのパーン

なぜかひねくれたりネクラになることもなく

陽気でえっちで芸達者な宴会部長に成長しました。

 

笛や踊りが上手だったので神様の宴会には必ず

呼ばれるメンツに入っていたのですが。。。

 

ある日、神々がナイル川の岸辺で飲めや歌えのどんちゃん騒ぎをしていると

超パワフルな怪物テュフォンが襲ってきました。

(テュフォンはケルベロスやキマイラ、ヒドラ、スフィンクスなど名だたる怪物の父です)

 

慌てた神々はあるものは鳥、あるものはサカナに姿を変え

空に飛び立ったりナイル川に飛び込んだりして逃げたのですが

 

ベロンベロンに酔っ払って宴会芸を披露していた(多分)

パーンは焦りすぎて

上半身は山羊、川の水に浸かった下半身はサカナ、という

非常に意味不明でマヌケな姿になってしまい。。。

 

これまた、先に逃げおおせた神々に大ウケ。

そして、その焦り狂うサマがPanic→パニックの語源にもなったのですが

 

あまりにも滑稽でもはやアッパレ!と

そのままの姿で天に上げられ山羊座になった。。。

このマークですね→♑

 

というのが山羊座にまつわる神話です。

 

山羊座の支配星は土星、渋いけど!

私の観察では、山羊座の個人天体を持つヒトは

美男美女が多いですよ♪

Solar System - Saturn. It is the sixth planet from the Sun.

 

 

あなたはだんだん占星術を学んでみたくなる〜〜☆☆

ベーシッククラスは随時開講しますので

ピンと来た方はまずお問い合わせください→★

占星術セミナーベーシッククラス→★

 

 

ステラフォルテ占星術セミナーベーシック→★   数秘術、パーミストリーケア、アストロロジー入門ワンデイ講座→★

随時開講します。お問い合わせはこちらへ→★

 

planets in solar system. moon and the sun, mercury and earth, mars and venus, jupiter or saturn and pluto. astronomical galaxy space. engraved hand drawn in old sketch, vintage style for label.

 

*占星術セミナー、ワンデイ講座はAstroratio USA Academyのテキストを使用しています。

*授業はオンライン(Zoom)で行っています。

 

オレ、こんなちっちゃいころからずーーっと

おかあさんの授業聞いて育ってるから

わからへんことあったら何でも聞いてな!

IMG_3554

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


射手座にまつわる神話〜いらん情報ですがケイローンみたいな知性派が私のタイプです★

 

だって私の火星は射手座だもん♪(あっそ)

火星は女性のホロスコープでは好みのタイプの男性を表します。

(男性のホロスコープでは「こんなオトコになりてぇ!」というヒーロー像。)

 

ステラフォルテ占星術セミナーベーシック→★

数秘術、パーミストリーケア、アストロロジー入門ワンデイ講座→★

随時開講します。お問い合わせはこちらへ→★

 

Universe Space is really big.

 

射手座は専門知識、ハイレベルな教育を求め、旅と冒険が大好きで

正々堂々とライバルとアツい戦いを繰り広げて自分をグレードアップすることを目指します。

 

現在、太陽は射手座を旅しているので(12月21日まで)

今日は射手座にまつわる神話をご紹介しましょう。

 

むかしむかし、ギリシャの神々の時代に

ケンタウロス族という、上半身は人間で下半身が馬という半人半馬の種族がいました。                       (反対のパターンの半人半馬だとギャグですね!)

 

おおかたのケンタウロス族は野蛮で好色だったのですが

射手座のもとになったケイローンは

クロノス(ゼウスの父)とニンフ(妖精)の間に生まれ

太陽の神アポローンから芸術、医学、予言を

女神アルテミスからは弓、狩猟を学んだ

とても知的な賢者でした。

 

ペリオン山の洞窟に住み、薬草を摘んだり育てたりして

病人を治療して暮らしていました。

(犬のおまわりさんならぬ、馬のお医者さん)

 

ケイローンは優れた教師でもあり

アスクレピオス(医学の祖)、カストル(双子座のカストルとポルックス)、イアソン(アルゴー船で黄金の羊を探す冒険へ)

など優秀な弟子を育て上げました。

 

ケイローンは神の血を引いているだけに不死身だったのですが

ある時、弟子であるヘラクレスとケンタウロス族の間に起こったすったもんだのとばっちりで

ヘラクレスが放った矢が刺さってしまいました。

 

ヘラクレスの矢には化け物ヒドラの毒が塗ってあり。。。

 

ん?ヘラクレス?ヒドラ?聞いたことありますよね!

そうです、英雄ヘラクレスに踏んづけられた蟹座のカニと仲良しだった、あのヒドラです。

ヘラクレスとカニ&ヒドラの因縁はこちらへ→★ (カニ踏んづけちゃったら死んじゃったの巻)

 

ヒドラの毒は強烈で解毒不可能。

痛い、苦しい、いっそ殺してくれ〜〜!と願えども

ケイローンは不死身。

ヘラクレスも一生懸命に手当したのですがどうしようもなく。

 

あまりの苦しさにケイローンはゼウスに懇願します。

「不死の力はプロメテウスに譲るから、この苦痛から開放してください」

 

こうして半人半馬の賢者ケイローンの不死の能力はプロメテウスが引き継ぎ

不憫に思ったゼウスによりケイローンは天に上げられ

キリリと弓を引き絞る姿が「射手座」として

夜空に輝く星座となったのでした。

 

また、ケイローンは小惑星キロン/カイロン/ケイローンとしても

その名を残しています。

 

オレもキリリ!と寝ていますw

「ねるいぬ座」

img_7142.jpg

 

 

 

 

 

 

★★★

 

ステラフォルテ占星術セミナーベーシック→★

数秘術、パーミストリーケア、アストロロジー入門ワンデイ講座→★

随時開講します。お問い合わせはこちらへ→★

 

img_9076-1.jpg


太陽は射手座に入ったけれど、まずは蠍座にまつわる神話から★

なんだか今年はコロコロ言ってるうちに

ほんとにあっという間に1年の大半が過ぎてしまい。。。

 

特に11月はあっという間に終わっちゃいました。。。

ワタクシ蠍座の女なので、

蠍座についてネチネチネチネチ語ろうと思っておりましたのにw

気がついたらもう、太陽は射手座に入ってますやんか。

やーよw

 

気を取り直し、

蠍座にまつわる神話、いってみヨーカドー←なんか勝手に変換が出たw

 

★★★

 

ギリシャの神々の時代

オリオンという巨人がおりました。

オリオンは海の神、ポセイドンの息子で

巨人なだけでなくハンサムで

(巨人なだけだったらウドの大木w)

しかもめっぽう腕のいい狩人でした。

 

ところがちょっと性格に難アリというのか

ゴーマンで自慢しぃだったオリオン

ある日仲間としこたま大酒をくらい、ベロンベロンに酔っ払って

「オレさま自慢」を始めました。

 

オレほど腕の立つ狩人はいない

オレに倒せぬ獲物はこの世にいない

うんぬんかんぬん。。。∞

 

それを聞いた天上の神々がブチ切れました。

ブチ切れて、オリオンなんて蠍に刺されて

毒がまわって死んだらえーねん!

 

と、一撃必殺、猛毒の蠍を地上に送り込んだのは

ゼウスの妃ヘーラーとも、大地の女神ガイアとも言われています。

 

腕自慢の狩人、巨人オリオンも

忍び寄る小さな蠍には気づかず

プスッと刺されて哀れ絶命。

 

よっしゃー、よくやった!と

女神ヘーラー、またはガイアがごほうびに蠍を天に上げてやりました。

 

一方、なんぼなんでも可哀相なオリオンも

オリオンのことを憎からず思っていたアルテミスがゼウスに頼んで

夜空に輝く星座となりました。

 

が、

今でもオリオンは蠍がニガテで

蠍座が西の空に沈むのをちゃんと確認してから(?)

東の空から昇ってくるのです(笑)。

 

 

ちっさい生き物ナメたらあかん、ていうお話や

img_6451.jpg

 

 

 

(お、おぅ・・・)

 

★★★

 

ステラフォルテ占星術セミナーベーシック

受講希望があれば随時開講します。

お問い合わせはこちらへどうぞ→

 

 

seminar_title1

 

 

 

 

 

 

 

 

 


女神アストライアに怒られる!〜天秤座の神話を語る前に太陽は蠍座へ〜

 

天秤座にまつわる神話についてブログを書く前に

太陽は10月23日に蠍座に入ってしまいました。。。

11月22日まで蠍座を旅します。

 

 

さて、天秤座の「てんびん」は正義の女神アストライアが

死者の魂を測るもので

「悪」に傾いた者は冥界に送られました。

 

また、むかしむかし大〜〜〜昔には

アストライアの天秤はサソリのハサミ型だったとか。

 

そもそも、地上がサトゥルヌス(土星)が治めていたときは

人間たちは豊かな環境でヌクヌクと

法律も必要ない平和な世界で暮らしていました。

 

が、

ゼウスが神々の王となってからは「争い」「戦い」が地上に現れ

ついに「パンドラの箱」が開いてしまった日にゃぁ

悪という悪が世界中に満ち溢れ

アストライアの天秤は休むまもなく「悪」の方にガコ−−−ン!

と振れ続け。。。

 

人間の悪さに神々は呆れ果て天界に去ってしまいましたが

アストライアは地上に残り、人間に「正義」「善」を説き続けました。

しかし、ついにアストライアも人間の救いがたい欲望やコロシアイにほとほと嫌になり

天界に上がって、夜空に輝く「星乙女」となったのでした。

(乙女座の「乙女」はアストライアであるとも言われます)

 

このような背景を持つ「天秤座」なので

「バランス」を取ること

平和を重んじる、調停することに長けているのですね。

 

裁判所や法律事務所のエントランスにも正義の女神の像が置かれていることは多いです。

(アストライアと同一視される母ユースティティアのこともあります)

 

・・・ってゆーか、いまどきの若い人は

「天秤」でモノやヒトの重さを測ったことなんてありますか???

私はありますよ!

母の実家にてんびん式の体重計があって

測ったことがあります。(半世紀前w)

 

見たことがないと、想像もつかないでしょう?

おもりを動かすんだよ(笑)!

なんて昔のヒトなんだろう私。。。

 

オレなんて、獣医さんの診察台に乗るだけで

「はい、まるちゃん◎◎キロ」って自動的にわかるんだぜ。

おかあさんは原始人だな!

img_6644.jpg

 

 

 

 

 

*占星術セミナーベーシックの内容はこちらをご覧ください*

*お問い合わせはこちらへどうぞ*

 

 

*占星術セミナー卒業生の紹介、感想はこちら↓

葉月るなさん ブリコラージュさん Gちゃん

♥ステラフォルテの卒業生アストロロジャーはまだまだ数は少ないけれどみんな実力派&売れっ子♥

 11月からステラフォルテの占星術セミナーで勉強すれば

令和3年からあなたも

ウィルスに影響されないオンラインでバリバリ稼げる占術家になれる!! 


★空腹に耐えられず冥界のザクロを食べてしまった美少女の母である豊穣の女神(長っ)〜乙女座の神話

太陽は現在乙女座を旅しています。

今日は乙女座にまつわる神話をご紹介します。

 

乙女座のシンボルマーク

 ♍ 

麦の穂を抱えた女神を表していますが、

この女神が大地の豊穣の女神デメテル

そして、デメテルの娘ペルセフォネ(父親はゼウス)と冥界の神ハデスが

乙女座にまつわる神話の主な登場人物です。

 

ペルセフォネは豊かなブロンドの、とても美しい娘でした。

ある日、ニンフたちとバスケットに色とりどりの花を摘んで歩いていると

見たこともない珍しい花を見つけます。

 

うんとこしょー、どっこいしょ、力いっぱい引っ張っても

お花は抜けません。

そこで、ペルセフォネはおじいさんを呼んできて。。。

⇨って、これでは「大きなカブ」になってしまうw 

 

もとい、ペルセフォネはいっしょうけんめいお花を引っ張って

抜こうとしたのですが、なんと、お花は抜けるどころか

大地が割れてペルセフォネはメイドに、じゃなくて

冥土に引きずり込まれてしまったのです!

 

この「珍しい花で美少女を冥界に引きずり込む作戦」は

なんと愛と美の女神アフロディーテの策略だったのですが

そこまで話を広げると長くなるので置いといて

 

お花を摘む美少女ペルセフォネに一目惚れした冥界の神ハデスにより

豊穣の女神の娘は冥界に連れ去られてしまいました。

 

娘を失った大地の女神は嘆き悲しみ

豊穣の女神としての公務?を放棄してしまったので

世界はいちねんじゅう冬のように暗く寒くなってしまい

作物は育たず、人々は飢えに苦しめられました。

 

見かねたゼウスが冥界に赴き

ハデスにペルセフォネを母親のもとに返すよう説得します。

 

ペルセフォネはハデスにとても大切に扱われていましたが

やはり、突然さらわれてきた女の子、

お母さんに会いたい!と言うのでハデスも

彼女を里帰りさせることに同意しました。

 

ただ、さすが冥界の神=陰キャラw

別れ際にペルセフォネにそっと冥界で育ったザクロの実を渡します。

冥界の食べ物を食べてしまったら、冥界にとどまらなくてはならぬのです。

 

お腹がすいていたペルセフォネは

帰り道の馬車の中でザクロの実を

12粒のうち4粒を食べてしまいました。

あーあw

 

愛娘が地上に帰ってきたデメテルは喜び

大地は再び作物が豊かに実るようになりましたが

冥界の果物を食べてしまったペルセフォネは

1年(12ヶ月)のうち4ヶ月は冥界にいなくてはなりません。

 

ペルセフォネが冥界にいてデメテルが嘆き悲しむ

その4ヶ月が地上においての

作物の育たない、寒くて暗い冬

ペルセフォネが帰ってきてデメテルが喜び

温かい日差しが降り注ぎ、花咲き乱れる季節が春、

ということになったのでした。

 

ギリシャの神々ってヒマなん???

という疑問を禁じえませんw

 

ステラフォルテ占星術セミナー11月期生募集中!

 

オレもたいがいヒマやねん ギリシャの神レベル〜♪

img_6039.jpg

 

 

 

 

 

 

 


太陽の季節〜ネメアの獅子は強かったけどヘラクレスはもっと強かった★

太陽は獅子座を旅しています。

今日は獅子座にまつわる神話をご紹介しましょう。

 

・・・てゆーか、

8月→夏本番→ギ〜ラギ〜ラ太陽が♪→真っ赤に燃える〜♪

または、「太陽の季節」→太陽族!

石原軍団解散いとさびし!などなど

連想する昔の人、いたら連絡くださいw

 

もとい。

 

むかしむかし、ギリシャの神々の時代

ネメアの森に恐ろしい人食いライオンが棲んでおり

人や家畜を襲って食い殺すので恐れられておりました。

 

・・・ネメアってどこ?

 

グーグルマップで探したら

赤ポチじるしのところがネメアです。

アテネからそう遠くはないですね。

郵便番号は〒205の00です。(いらん情報)

 

 

 

img_5449.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに学生時代。。。もう35年も前になりますが

ちょっとだけアテネに行ったことがあります。

が、土日に当たってしまったため

なーーーーーーーんにも見れなかった!

ホテルの部屋から遠くにオリンポス神殿は見えましたが。

 

ふたたび、もとい。

 

ネメアの森に棲む人食いライオンを退治するため

勇者ヘラクレスが派遣されます。

前回のヒドラ退治同様、

ヘラクレスを憎むゼウスの王妃ヘラによる奸計「12の試練」

ファーストチャレンジがネメアの人食いライオン退治でした。

 

ミョーなモンスターとヘラクレスが戦っていたら

影にヘラの奸計関係あり、なんちゃってつまらんおやぢギャグ。

 

ヘラクレスが矢で射ても

ライオンは鉄の皮膚で覆われているので

矢はカインコインカイーーーーン!と弾き返され

ライオンはびくともしません。

 

焦ったヘラクレスは棍棒でぶったたきました。

怪力ヘラクレスにぶったたかれたライオン、

さすがによろめいたのですかさずヘラクレス

ライオンの首をその怪力を誇る両腕で締め上げる!

 

締め上げる!

締め上げる!

締め上げる!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

締め上げても締め上げてもなかなか獅子は死なない!

さらに締め上げる!

・・・・・

・・・・・

・・・・・

ついに三日三晩締め上げ続け、ようやく獅子は息絶えましたw

(かあさん、ぼく、もう疲れたよ。。。byヘラクレス)

 

ヘラクレスは勝利の印として

獅子の皮を剥いで牙とともに持ち帰り

自分の武具や防具にリメイクしました☆

これが史上初のリサイクル)(嘘)

 

ゼウスを父に持つ怪力の英雄ヘラクレス相手に

獅子もよう戦った!とその強さを讃え

ゼウス(ヘラという説も)によって

ネメアの森の人食いライオンは空の星座になりました。

めでたし、めでたし。

 

お空の獅子座の心臓を表す部分に輝くのは

ローマ時代には「獅子の心臓=Cor Leonis」とよばれていた恒星レグルス。

黄道(地球から見た太陽の通り道)にあり

8月22日ごろに強く輝きます。

 

恒星占星術においては

蠍座のアンタレス、南の魚座のフォーマルハウト、牡牛座のアルデバランなどと共に

ロイヤルスター(王家の星)のひとつです。

 

・・・私の恒星パランのRiseに

ロイヤルスターふたつあるわ〜

やっぱり私、ほんとはプリンセスなんだと思う。

(言ってろ)・・・

 

 

恒星パランてなに?ロイヤルスターってなに???

って思った人は

まずはステラフォルテの占星術セミナーベーシックから始めよう!

☆ステラフォルテで開講している講座はこちら☆

基本の10天体も使いこなせてないのに恒星なんざぁ100万光年早いわ!てやんでぇ!                         →謎のスパルタ講師降臨

 

んんんん〜なんつぃぃごんにゃぁぁぁぁぁ♪ 問題ないさぁ〜〜♪ (らいおんきんぐ)

img_0328.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カニ踏んづけちゃったら死んじゃった…命を賭けて友の窮地に駆けつけたアツいやつw★

ワンデイ講座やってます♪

 

太陽は蟹座を旅しています。

今日は蟹座にまつわる神話についてお話しようと思います。

 

勇敢な…でも、不憫なような、

だがしかし

間違いなく、大事な仲間のためなら自分の命をも投げ出す

アツい奴、それはカニちゃん♪

 

むかしむかし、「最強の人間」と讃えられた

半神半人の英雄ヘラクレス。

彼の父は神々の王、ゼウスなのですが。。。

 

そう、もうおなじみの色好みの大神ゼウスw

(綺麗なオネエチャンに近づく動物はゼウスと思えシリーズ)その1

(綺麗なオネエチャンに近づく動物はゼウスと思えシリーズ)その2

 

ヘラクレスのお母さんはゼウスの愛人

ミュケナイ王家の姫、アルクメネ。

アルクメネの元に偲んで行ったときは

なんと、アルクメネの婚約者の姿に化けていったとか!

神様のわりにやり口がキタナイw

(だってうちのカァチャン(王妃ヘラ)怖いんだもんbyゼウス)

 

当然、ヘラクレスのことをゼウスの妻、王妃ヘラが

可愛いと思うわけがありません。

 

ヘラの奸計に嵌められ

ヘラクレスは様々な試練というか無理難題をふっかけられ

そのうちの一つが

猛毒を持つモンスター、ヒドラの退治だったのです。

 

ヒドラは9つの首を持つ怪物で(ヤマタノオロチより一本多いw)

その首は強力な再生力があるので

切っても切ってもどんどこ生えてきます。

 

が、対するヘラクレスも地上最強の人間と讃えられる怪力の大男

しかも、彼は筋肉だけのオトコではなく

頭もスマートでした。

 

従者の力も借りながら、互角に怪物と戦うヘラクレスを

物陰からじっと見ている怪しい影。。。

 

そう、やっと今日のお話の主人公、大蟹カルキノスの登場です!

登場してあっという間に終わるんですけど!

(だから前フリが長いw)

 

怪物ヒドラと仲良しだった大蟹カルキノス

盟友のピンチを見て、今でしょ!

とヘラクレスの足をチョッキンしてやろうと飛び出します!

 

ま、カルキノスも蟹としては巨大なお化け蟹だったのだけど

相手は半神半人の英雄ヘラクレスですんで。

 

グシャッと踏み潰されて一貫の終わり。

 

この戦いに大蟹カルキノスを参戦させたのは

王妃ヘラという説もありますが

とにもかくにも、友情にアツい勇敢な蟹を可哀相がって

神々が夜空に輝く蟹座として天に上げてやった、

というのが蟹座にまつわる神話なのです。

 

ちなみにヒドラはウミヘビ座になりました。

 

日本のさるかに合戦の蟹のほうが賢いというか

機転が利くというか、勝ち組ですが(笑)

ギリシャ神話も日本昔ばなしも『蟹は友情にアツい』、

という点では一致していますね。

 

オレも太陽蟹座

おかーさんのためならエンヤコラ!(スベること多し byまる母meg)

img_3422.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ上部へ戻る