アウトランダー(よそもの)

私はテレビっ子なのですが。。。

よく見るのは海外ドラマです。

 

いま一番楽しみに見ているのは「アウトランダー」シーズン3

18世紀スコットランドと20世紀半ばのイギリス、アメリカで

時空を超えて結ばれた主人公とヒロインが

さまざまな歴史的事件に阻まれながら互いを探し求め続ける

ミステリーロマンです。

 

Outlander=よそもの、というタイトルも

京都という町で「永遠のよそもの」として生きることを選んだ

私の人生とも重なるし

タイトルバックに流れるスコットランド民謡「Skye Boat Song」が

長調なのに郷愁と哀愁を駆り立てる、

とても好みの主題歌なのです。

(主題歌大事主義w)

 

さて、私の海外ドラマ、特に歴史モノ、コスチューム系好きは

ネイタルチャートの射手座金星火星の影響が強いからと推測されます。

ざっくり言うと

射手座は海外、歴史、哲学、思想、

金星は美しいもの楽しいもの、火星はヤル気を感じるもの

おまけに私の金星は9ハウス→学ぶ部屋

火星は10ハウス→社会における地位の部屋

サビアンシンボルはそれぞれ
「ブロンドの幸運の女神」「ピラミッドとスフィンクス」

つまり、外国の歴史や哲学を学ぶのが大好き、
生まれ持った星回りを最高レヴェルで発動すると
インディジョーンズみたいに
海外の遺跡を研究するような大学教授になる可能性があるけど


それは無理なのでテレビドラマに投影してます~☆

って感じです。


でも、「アストロロジャー」と「英語の先生」として
身の丈に合ったレヴェルで実生活にもちゃんと
この星回りは使ってますけどね。

アストロロジャーも英語の先生も
占星術を詳しく学ぶ前に選んだ仕事です。

人は、自分のホロスコープを知らなくても
無意識になんらかの形、レヴェルで発動するのです。

だったら、どうせなら、良い形、高いレヴェルで
自分の人生を生きてみませんか?

 

。。。なんかよくわかんないけど面白そう、
詳しく知りたい!と思った方は
ステラフォルテに来てね♪

 

 

*********

 

オカルトとは・・・物事の背後に潜む真実を明らかにすること。

太陽、水星、海王星さそり座の生まれつきのオカルティストmeg

 2歳ごろ京都のどこかのお寺さんで。

 

img_5314.jpg



ページ上部へ戻る