「占いと私」その10

 

 頭をしたたかに打って正気の戻っているうちに

さくさくと進めていきたいと思います。

 

☆☆☆

 

通訳者養成スクールに2年通い

さて、さらに難しい同時通訳科に挑戦し続けるか

それとも見切り発車してなにか仕事に就くか?

どしたらよかんべ???

 

と考える日々。

 

だったのですが。

 

スクールに通いだしたころから

2002年日韓共同開催サッカーワールドカップまでに

英語の仕事に就いていたい!

いや、憑くんだ!

じゃなくて、就くんだ!

 

という目標を持って日々精進していました。

(実際にはその精進が足りなかったから同時通訳科に受からなかったとも言うw)

(でもって、なんでW杯サッカーまでに?と思ったのかも今となっては不明)

 

そんな時、とある人が

「わたし、最近翻訳の仕事やってんねん」

と原稿を見せてくれました。

納品するという原稿を読ませてもらうと

 

 

 

なんと

 

その翻訳

 

まつがいだらけで

 

ええええええええええええええ

 

こんなんでお金もらっていいのおおおおおお???

 

 

 

という、オソマツなものでした。

 

。。。これなら私だってもう仕事してもいいじゃん。。。

 

と、私に決断の  ネ 申  が降りてきたのでした。

 

 

次回はそこからどうやって通訳者翻訳者デビューしたか?

というお話し。

なんたって当時の通訳者翻訳者の求人は「要経験」がほとんどでしたからね。

今ほどネットも充実していなかったし。

どうしたらいいんだYO!!って思った私が

どうしたか。。。こうご期待\(^o^)/

(っていうか、どうしたんだったか思い出せるかな。。。)

 

 

「占いと私」その1はこちら

http://www.stellaforte-kyoto.com/blog/294.html

 

看板犬ブログやってます☆

http://r.goope.jp/stella-forte/info/2409695



ページ上部へ戻る