「占いと私」その6

 

 

 

・・・・・小林君、待たせたね・・・・・

(誰も知らないよそんな古いネタ)

 

また3日あいちゃった、テヘペロ。

(やめい)

 

☆☆☆

 

私が「占い」というもの、そして西洋占星術にめぐり会うまでの

Me & Fortune telling的なパーソナルヒストリー、『「占い」と私』です。

 

35歳で社会復帰という目標達成のために

英語関係の仕事をするか?

その場合は通訳と翻訳、どっちが向いているか?

はたまた占い師になるか?

だとしたら何占いがいいのか?どこで学べばいいのか?

 

自分では決められずに

またまた四柱推命の先生に聞きに行った他力本願な私。

(天体がほとんど西側だからこれでいいのだ)

→意味が知りたい人はステラフォルテの占星術セミナーへ!

(今日は本文にCMぶっこんできたよ!)

 

私の問いに対する先生の答えは。。。

 

「どっちも向いてるえ。」

→この「え」は京ことばの「え」ね♪

 

エエッツ!!どっちも!

いったい私はどうしたら!

 

待て次号!はあっ?短かっ!!

 

☆☆☆

 

明日、明後日忙しいからごめんなChina。

 

☆☆☆

ステラフォルテの占星術セミナーベーシッククラス

6時間インテンシブコース

今度の日曜から始まるよ!

迷ってるそこの貴女、思い切ってお問い合わせページへ!

 

Universe Space is really big.

 

 

 



ページ上部へ戻る