てんびん座11度から15度のサビアンシンボル

10月3日(木)午後9時21分~10月9日(水)午後11時24分

太陽はてんびん座11度から15度(9.00度~15.59度)を

旅していきます。

 

この領域は

5~10度で育てられたそのサインの感受性を

思い切り外界で行動実験していくところです。

てんびん座では、知性や知恵を高めることで

対人関係を上手に乗り切ろうと試みます。

 

てんびん座11度

「メガネごしに覗き込んでいる教授」

高い知性を持ち、教えることに向いている学者肌の度数。

教えることで自分も満たされ

人脈も広がっていきます。

 

てんびん座12度

「鉱山から出てくる炭鉱夫たち」

地下深くで貴重な資源を採掘していた炭鉱夫たちが

地上にもどり、緊張感から解放されるイメージ。

集中力が高まり過ぎることもあるので

適度にリラックスすることも必要。

 

てんびん座13度

「シャボン玉をふくらませる子どもたち」

遊び心に満ちたファンタジックな度数。

気の合う仲間たちと楽しく遊んだり学ぶことで

面白いアイディアや企画がわいてくる。

 

てんびん座14度

「正午の昼寝」

お昼に少し昼寝をすると体のバイオリズムが整いやすい。

行き詰ったっても、あえて休息をとることで

よりよい結果が生まれることも。

 

てんびん座15度

「環状の小道」

ぐるぐる回っている環状線のように

毎日のルーティンをきちんとこなすことが

自分の中に眠る才能を発揮するには大切なんだ、

と気づくかも。

 

★★★

         オレのルーティンは

         昼寝はもちろんだけど

         「メンタリスト」を見ること!

 

img_7763.jpg

 

 

ステラフォルテ京都占星術セミナー11月期について



ページ上部へ戻る